地政学とリアリズムの視点から日本の情報・戦略を考える|アメリカ通信

国際情勢の中で、日本のとるべき方向性を考えます。地政学、リアリズム、プロパカンダの観点から、日本の真の独立のためのヒントとなる情報を発信してゆきます。

長谷川慶太郎レポート
パスワードを忘れた方はこちら
投資の王道【LITE版】
無料メールマガジン

バックナンバーは こちらから

長谷川慶太郎レポート

長谷川慶太郎コンテンツ

プロフィール

長谷川慶太郎 プロフィール

長谷川慶太郎

長谷川慶太郎[ハセガワケイタロウ]

1927年(昭和2年)京都生まれ。
1953年(昭和28年)大阪大学工学部卒。

新聞記者、証券アナリストを経て、石油ショックに関する発言で、論壇に登場。
以後、その先見力のある経済および国際情勢分析で常に第一線ジャーナリストの地位を保つ。

1983年『世界が日本を見倣う日』で第三回石橋湛山賞受賞。

86年5月に出版した『日本はこう変わる』で大きく転換発展する日本経済を描きベストセラー となる。

ページTOPへ