断末魔の北朝鮮!アジア経済が動き出す


■なぜ、北朝鮮は核実験を続けるのか?

■北朝鮮はどこへ向かおうとしているのか?

■日本は核攻撃のターゲットとなるのか?

■東アジア経済はどうなるのか?

経済・軍事予測の両面から、今後の東アジア情勢が分かる!

第一線で活躍する国際エコノミストにして軍事評論家
長谷川慶太郎が、風雲急を告げる北朝鮮問題にメスを入れる!
ここに北朝鮮崩壊のシナリオが、すべてそろった。



今から59年前のこと。
冷戦時代のアメリカと旧ソ連の対立の中、
北緯38度線をめぐっての戦争が勃発しました。

朝鮮戦争。

この戦争が起きる2年前、
大韓民国と北朝鮮人民共和国が正式に国家樹立を宣言し、
38度線は事実的な国境となりました。

1950年、北朝鮮は奇襲により
一時期は朝鮮半島のほぼ全域を掌握するも、
アメリカ軍の巻き返しにより
1953年に停戦。
現在の38度線が生まれました。

北朝鮮は第二次世界大戦より
朝鮮労働党の指導者として君臨した
金日成の独裁政治が始まりました。






ご承知の通り、
現在はその息子である金正日が父子にわたる
独裁政治を続けています。

その間、日本は朝鮮戦争により特需を迎え、
高度経済成長を成し遂げる中、
アジア経済地図を塗り替えました。

しかし、この60年近く変わらない国が
この北朝鮮でした。

冷戦時代が終焉を迎えた1980年代後半、
歴史的な瞬間として、
1989年にはベルリンの壁が崩壊しました。

私たちはその歴史的瞬間を目の当たりにしました。

それは、完全なる資本主義世界の幕開けとなり、
ヨーロッパのEU・ユーロ経済圏が生まれました。

一方、アジアは北朝鮮という国が依然として存在し、
完全なアジア経済圏が生まれていません。

北朝鮮崩壊。

それはアジアが新しく迎える歴史的な大転換なのです。

朝鮮戦争から60年あまりたった今日。
今ある日本の姿も違う形を目指す転換期に来ています。

歴史的瞬間を迎える北朝鮮の崩壊を、
私たちも見守る必要があるのです。





CDは2枚組。
第1部は「最終局面を迎えた北朝鮮」
第2部は「北朝鮮崩壊後の東アジア」



■第1部「最終局面を迎えた北朝鮮」

・北朝鮮の実体について(物資援助の動向、現在の外貨調達)

・金正日と後継者問題について・北朝鮮の今後の核実験について

・国連安保理1874号決議における国際制裁について

・アメリカが軍事的制裁に関与しない理由・軍事発動を実際に行うのは中国であるという理由

・中国人民解放軍と北朝鮮軍の軍事力について

・北朝鮮は実際にどのようにして制圧されるかについて

・北朝鮮の諜報プロパガンダの意味

・北朝鮮解体後の国家体制について

・北朝鮮崩壊後の金ファミリーについて



■第2部「北朝鮮崩壊後の東アジア」

・北朝鮮への軍事制裁で世界各国はどう動くか

・国境崩壊で中国への難民流出は防げるのか

・インフラの供給は何が必要か

・人民解放軍が北朝鮮に駐留しない理由・朝鮮半島の統一はあるのか

・北朝鮮が平和的国家になるための政治体制について

・北朝鮮問題における日本の外交路線・北朝鮮崩壊により日本海に経済ブロックが生まれる

・海洋ルート確立で、ロシア、モンゴルが経済圏に加わる

・東アジア経済は新しく塗り替えられる・日本に再び特需が訪れるのか



緊急発売の理由。

第1部は、軍事評論家として北朝鮮崩壊のシナリオを語る。 第2部は、国際エコノミストとして東アジア経済の動きを語る。

それは、経済と軍事の両方を知る長谷川慶太郎だからこそたどり着いたシナリオを、 今こそ、言うべき時だからです。





■長谷川慶太郎について

国際エコノミスト、軍事評論家。

1927年京都生まれ。
1953年大阪大学工学部卒。
新聞記者、雑誌編集者、証券アナリストを経て、1963年独立。
1983年『世界が日本を見倣う日』で第3回石橋湛山賞受賞。
『日本はこう変わる』は60万部の大ベストセラーとなる。
長年、エコノミストとして「現場」の情勢から世の中の動きを見てきた深い洞察は、
今もなお多くの方の座標軸として高い評価を受けている。

●主な著書
『千載一遇の大チャンス』
『大統領が変わると日本はどこまで変わるか?』
『2009年 長谷川慶太郎の大局を読む』
『日本は「環境力」で勝つ!』
『日本経済はV字回復する』など多数。


●主なCD教材
月刊CD『世界が変わる 日本が動く』
3枚組CD『グロバール不況を生き抜く』など。




気になるお値段の前に、おことわりしたいことがございます。


今回のCDは

500セット限定

とさせていただきます

緊急発売のため、、生産枚数をこちらで勝手に決めさせていただきました。

・北朝鮮崩壊のシナリオが知りたい

・アジア経済がどう変わるのかを知りたい

・ビジネスチャンスとして景気の動向を知りたい

・これからの中国の動きを知りたい

・日本の取るべき道を知りたい

・長谷川慶太郎の軍事評論家としての意見を聞きたい

・長谷川慶太郎のエコノミストとしての意見を聞きたい

歴史的瞬間はもうすぐです。
マスコミの報道に振り回されることなく、冷静な目で、我が国日本の動向を見つめる
そんな500名の方をお待ちしております。



最後に、気になるお値段ですが、


CD2枚組(各60分)で、500セット限定\10000(税込)

※限定販売のため、在庫がなくなりしだい終了とさせていただきます。
※注文の殺到が予想されますのでお早めにお申し込み下さい。




◆ CDの発送とお支払いに関しまして ◆


本はお申し込み順に随時発送いたします。
お支払いは、代金引換(現金)でお買い求めいただけます。
(※注文フォームのところで、ご選択いただきます。)
CDは弊社より発送いたします。






長谷川慶太郎公式サイト
長谷川慶太郎公式サイト



お問い合わせは、株式会社李白社 CD事務局まで
〒162-0815 東京都新宿区筑土八幡町5-12相川ビル2F
TEL:03-3513-8571 FAX:03-3513-8572