地政学とリアリズムの視点から日本の情報・戦略を考える|アメリカ通信

国際情勢の中で、日本のとるべき方向性を考えます。地政学、リアリズム、プロパカンダの観点から、日本の真の独立のためのヒントとなる情報を発信してゆきます。

長谷川慶太郎レポート
パスワードを忘れた方はこちら
投資の王道【LITE版】
無料メールマガジン

バックナンバーは こちらから

長谷川慶太郎レポート

長谷川慶太郎コンテンツ

長谷川慶太郎の「投資の王道」 トランプ幻想に翻弄される日本

長谷川慶太郎の「投資の王道」 トランプ幻想に翻弄される日本
  • 著者:長谷川慶太郎
  • 出版社:李白社/徳間書店
  • ISBN:9784198644116
  • 発売日:2017年5月23日
  • 1000円(税別)

<内容>

「デフレ脱出なんてイリュージョン(幻想)だ! 」。記者会見でイオングループ総帥、岡田社長はこう断言した。誠に勇気ある発言である。できもしないデフレからの脱出をまことしやかに語る経済学者や政治家。もういい加減に経済の現実を見てほしい。

著者はすでに何十年も前から「大規模な戦争がない限り、インフレにはならない」と繰り返し述べてきた。やっと経済の現場にいる経営者から真実の声が上がったのだ。そして著者は世界のデフレ経済の流れを読むとともにエコノミストでただ一人トランプ大統領誕生を予測した(『2017長谷川慶太郎の大局を読む』参照)。その著者が60年の経験をもとに、世界経済と日本株の動向を分析する。読者のみなさん、その予測を読んで落胆しないように―。しかし、備えあれば憂いなし。ゆめゆめ御油断なさらぬようにしてください。

(この本は長谷川慶太郎会員限定有料公式サイトを直近の話から順次掲載したものです)

<目次>

まえがき

第1章 二大不安は「北朝鮮」「EU銀行倒産」

仏・韓大統領選・トランプ政権の変化・円相場の行方・セキュリティ関連株等
緊迫化してきた北朝鮮情勢・脱デフレはイリュージョン・建設株とカルビー株
トランプ政権の再生策・ブレグジットの今後の展開・カジノ関連株等
オバマケア代替法案の撤回に追い込まれたトランプ政権・良品計画株等

第2章 戦争への道へ突っ走る保護貿易主義

米国防費に大幅増額・北朝鮮ミサイルの標的は在日米軍・ヤマト株等
金正男氏の殺害・サムスントップの逮捕・豊洲と石原基知事・日立株等
通貨価値を下げるFTPL・大学授業料の無償化・DeNA株等
保護貿易主義に傾倒するトランプ政権・ネット関連株とソフトバンク株
先行き不透明の東芝・慰安婦問題と日韓関係・三井造船株への投資

第3章 注目したいトランプ大統領の経済政策

トランプ政権の閣僚人事・日本でIRが成功する可能性・日米株価の動向
自由貿易システムであるEUの崩壊・日本優先株と東芝株への投資
超大国の政治指導者となるトランプ氏の力量・インド株への投資の是非
トランプ大統領の誕生・政府による馬毛島の買収・自動運転銘柄への投資
ゴーン会長と益子社長の三菱自動車新体制・JR九州株とタカラバイオ株

第4章 注視したい日本のフィンテック投信

OPECの原油減産合意・三菱重工の今後・LINE株等への投資
長期金利の操作へと踏み込んだ日銀・日本精密株と日露交渉関連相場
中国共産党の権力闘争・日露関連の今後・フィンテック投信と東レ株
出光と昭和シェルの合併・邦銀による中国企業への融資・半導体関連株

ページTOPへ