地政学とリアリズムの視点から日本の情報・戦略を考える|アメリカ通信

国際情勢の中で、日本のとるべき方向性を考えます。地政学、リアリズム、プロパカンダの観点から、日本の真の独立のためのヒントとなる情報を発信してゆきます。

長谷川慶太郎レポート
パスワードを忘れた方はこちら
投資の王道【LITE版】
無料メールマガジン

バックナンバーは こちらから

長谷川慶太郎レポート

長谷川慶太郎コンテンツ

中国大乱を乗り切る日本の針路

中国大乱を乗り切る日本の針路
  • ISBN:9784584130940 (4584130949)
  • 203p 19cm(B6)
  • ベストセラーズ (2008-08-10出版)
  • ・長谷川 慶太郎【著】
  • [B6 判] NDC分類:304 販売価:\1,680(税込) (本体価:\1,600)

賃金は急上昇、物価も高騰し、中国進出のうま味が消失。
大雪、洪水、地震などの災害を拡大する手抜きインフラ。
スラム、農村、少数民族、新宗教が巻き起こす社会不安。
もはや中央政府が統制できなくなった13億人民パワー。
秒読みとなった共産党独裁体制の潰滅と続く国家大崩壊。
この局面に日本企業はどう備えるか?日本人の命を守る方法はあるのか?
そしてポスト中国、次の一手を探る―。

  • 第1章 「携帯3億台」で中国は確実に崩壊する
    第2章 世界経済は中国を見限り始めている
    第3章 オリンピック後に絶対訪れる国家崩壊の危機
    第4章 ソ連・東欧に見る社会主義崩壊の条件
    第5章 周辺国は中国の動きに怯えている
    第6章 中国有事に進出企業がいま打つべき方策
    第7章 ポスト中国、どの国に投資すべきか

  • ページTOPへ