地政学とリアリズムの視点から日本の情報・戦略を考える|アメリカ通信

国際情勢の中で、日本のとるべき方向性を考えます。地政学、リアリズム、プロパカンダの観点から、日本の真の独立のためのヒントとなる情報を発信してゆきます。

長谷川慶太郎レポート
パスワードを忘れた方はこちら
投資の王道【LITE版】
無料メールマガジン

バックナンバーは こちらから

長谷川慶太郎レポート

長谷川慶太郎コンテンツ

世界大規模投資の時代―世界同時産業革命で日本に「超」長期好況が到来する

世界大規模投資の時代―世界同時産業革命で日本に「超」長期好況が到来する
  • ISBN:9784492394830 (4492394834)
  • 206p 19cm(B6)
  • 東洋経済新報社 (2007-07-05出版)
  • ・長谷川 慶太郎【著】
  • [A5 判] NDC分類:332 販売価:¥1,575(税込) (本体価:¥1,500)
  • 爆発する新興国の経済高成長で、重厚長大、機械、素材、エネルギー産業など、日本企業の躍進は続くと予見。

    序章 世界同時経済爆発がはじまった
    第1章 一九世紀の経済大成長―長期デフレと世界市場の誕生
    第2章 大規模投資の時代―世界で沸騰する巨大プロジェクト
    第3章 世界経済大発展の基調が定まった―米国主導の長期デフレは続く
    第4章 急成長のサイクルに入った世界経済―膨大な余裕資金が高度成長を後押しする
    第5章 日本の技術が世界を支配する―「超」長期好況の条件が整った新興国特需で、重厚長大・エネルギー産業を中心に日本の黄金期が続く。新たな局面に入った「世界経済の潮流」と明るい「日本経済の先行き」を大展望。

ページTOPへ