地政学とリアリズムの視点から日本の情報・戦略を考える|アメリカ通信

国際情勢の中で、日本のとるべき方向性を考えます。地政学、リアリズム、プロパカンダの観点から、日本の真の独立のためのヒントとなる情報を発信してゆきます。

長谷川慶太郎レポート
パスワードを忘れた方はこちら
投資の王道【LITE版】
無料メールマガジン

バックナンバーは こちらから

長谷川慶太郎レポート

長谷川慶太郎コンテンツ

長谷川慶太郎の投資の王道【LITE版】No.018号

つづきはこちら 一覧へもどる

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
長谷川慶太郎の投資の王道【LITE版】       2008.11.11 No.018号
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
by 長谷川慶太郎公式サイト http://www.hasegawa-report.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
____________________________________
■ 国際派エコノミスト長谷川慶太郎が経済問題を斬る
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

:: NEW INFORMATION! :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

みなさま、こんにちは。

今回は、10月24日に開催された、
長谷川慶太郎 投資と経営の「未来塾」の様子をご紹介致します。


今回の世界的金融危機に対する論評は
国内のどのメディアをみても、
スッキリしない奥歯にモノが詰まったような物言いがほとんどです。

しかし、今回の「未来塾」では、
長谷川先生は、今後の情勢に関する様々な分析を
歯に衣着せず、ハッキリと断言しています。

このような、長谷川先生の持つ、他では滅多に聞けない貴重な情報を
ほぼリアルタイムで堪能できるのが、
この、投資と経営の「未来塾」の醍醐味なのではないでしょうか。

今回は、長谷川先生が言及されているのは・・・


●果たして、世界金融パニックは収束するのか?!

●デフォルト寸前までいったアイスランド。その行方は?

●日本の金融機関は本当に大丈夫なのか?

●サブプライムより危険!本当にアブナい金融商品とは?

●金融パニックから実体経済への影響やいかに!

●アメリカで密かに囁かれる次なる「爆弾」とは?

●日本の将来は明るい!その根拠とは?

etc...、そのほかにも盛りだくさんの2時間でした。

このように「長谷川慶太郎の未来塾」では、長谷川先生の講演に続き、
活発な質疑応答のコーナーも毎回必ず設けられています。

会員様の会社の経営や、投資のアドバイス、人生の指針等に役立つ
熱い応答が繰り広げられております。

「長谷川慶太郎の未来塾」では、2008年度の塾生を
募集しております。定員になり次第締め切りとさせて頂きます。

詳しくは、長谷川慶太郎公式サイト「投資の王道」

●長谷川慶太郎講演会「未来塾」
http://www.hasegawa-report.com/miraijuku/

□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
■□■  長谷川慶太郎の投資の王道【LITE版】2008.11.11 No.018号
□■
■  by 長谷川慶太郎公式サイト http://www.hasegawa-report.com

■ 発行者へのご意見:http://www.hasegawa-report.com/index.php/ask.html
■ このメールマガジンは、「まぐまぐ」を利用して配信されています。
■ このメールマガジンの友人、知人等への転送は自由です。
■ ただし、ヘッダ・フッタ付きで転送してください。
■ 配信停止は、http://www.hasegawa-report.com/mag/mag.htmlからできます。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

ページTOPへ

つづきはこちら 一覧へもどる