地政学とリアリズムの視点から日本の情報・戦略を考える|アメリカ通信

国際情勢の中で、日本のとるべき方向性を考えます。地政学、リアリズム、プロパカンダの観点から、日本の真の独立のためのヒントとなる情報を発信してゆきます。

長谷川慶太郎レポート
パスワードを忘れた方はこちら
投資の王道【LITE版】
無料メールマガジン

バックナンバーは こちらから

長谷川慶太郎レポート

長谷川慶太郎コンテンツ

長谷川慶太郎の投資の王道【LITE版】No.016号

つづきはこちら 一覧へもどる

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
長谷川慶太郎の投資の王道【LITE版】       2008.10.31 No.016号
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
by 長谷川慶太郎公式サイト http://www.hasegawa-report.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
____________________________________
■ 国際派エコノミスト長谷川慶太郎が経済問題を斬る
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

:: NEW INFORMATION! :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

みなさま、こんにちは。

ついに正式にスタート致しました
長谷川慶太郎「投資レポート」ですが、
多くの皆様のご登録を頂き、大変な好評を頂いております。

今回も「投資レポート」サンプル版をご紹介致します。

長谷川慶太郎「投資レポート」に、今後とも、どうぞご期待下さい。

(サンプル版はじめ)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【長谷川慶太郎「投資レポート」】サンプル版 Vol.3
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
by 長谷川慶太郎公式サイト http://www.hasegawa-report.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
____________________________________
円高・株価急落は一時的な現象
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●「隠れ左翼」という存在

今回の金融危機に関して、
「大恐慌前夜」のような表現がいたるところで見受けられた。

大新聞が「経済危機の行方」と題する連載で、
「米国主導の世界経済は崩壊へ」などと書き立て、
読者の疑心暗鬼ばかりを募らせる姿勢は許し難い。
エコノミストと呼ばれる人のなかにも
米国を軸とする「景気の先行きは暗い」と言う向きが多い。

だが、米国主導の世界経済が崩壊することはあり得ない。
なぜなら米ドルに替わる国際通貨は他に存在せず、
世界で最も強い政治力と軍事力を米国は保有し、
米ドルの信任を保証するに足りているからである。

また、原油や穀物の価格が一定の水準に落ち着くのも、
急激な円高が円安に振れるのも世界経済の基調がデフレだからである。

この最も重要な基本を認識することなく、
ただ起こる現象に一面的かつ極端に反応する表現が多い理由は、
「隠れ左翼」が多いからである。
東西冷戦が終焉し、自身の相剋を見失ったがゆえに、
目先の予測が当たるのを幸いとして、ただ資本主義社会を攻撃することに、
生き甲斐を感じている「隠れ左翼」のなんと多いことか





(((((((中略))))))))



今後、本ホームページ上で、世界のインフラ整備を手掛け、
業績を上げていくと見られる企業を中心に、
株式投資に役立つ産業・企業動向を具体的に紹介していくつもりである。
ご期待戴きたい。


◆  ◆  ◆

全文をご覧になりたい方は、サンプルページをご覧下さい。
サンプルページはこちらから ↓ ↓
http://www.hasegawa-report.com/sample/
━...━...━...━...━...━...━...━...━...━...━...━...━...━...━...━...━
□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

----■長谷川慶太郎公式サイト「投資の王道」・事務局通信■---------------

ついにスタート致しました長谷川慶太郎「投資レポート」有料版ですが、
現在、多くの方にご登録頂き、大変な好評を頂いております。

この「投資レポート」無料のサンプル版の配信は今号で最後となります。

(無料のサンプルページは引き続き閲覧できます。)

これまでに当サイトより仮登録をされている方で、
正式に長谷川慶太郎「投資レポート」会員に申し込まれる方は、
お手数ですが、下記フォームより会員会則をお読みになって
再度、正式登録をお願い致します。

http://www.hasegawa-report.com/report/

お申込後、会費振込を頂きますと、
投資レポート会員専用ページに入室できるよう、IDとPWを配布いたします。
個別銘柄についてなど、さらに深い言及がありますので、どうぞ、ご期待下さい。

(サンプル版おわり)


□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
■□■  長谷川慶太郎の投資の王道【LITE版】2008.10.31 No.016号
□■
■  by 長谷川慶太郎公式サイト http://www.hasegawa-report.com

■ 発行者へのご意見:http://www.hasegawa-report.com/index.php/ask.html
■ このメールマガジンは、「まぐまぐ」を利用して配信されています。
■ このメールマガジンの友人、知人等への転送は自由です。
■ ただし、ヘッダ・フッタ付きで転送してください。
■ 配信停止は、http://www.hasegawa-report.com/mag/mag.htmlからできます。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

ページTOPへ

つづきはこちら 一覧へもどる