地政学とリアリズムの視点から日本の情報・戦略を考える|アメリカ通信

国際情勢の中で、日本のとるべき方向性を考えます。地政学、リアリズム、プロパカンダの観点から、日本の真の独立のためのヒントとなる情報を発信してゆきます。

長谷川慶太郎レポート
パスワードを忘れた方はこちら
投資の王道【LITE版】
無料メールマガジン

バックナンバーは こちらから

長谷川慶太郎レポート

長谷川慶太郎コンテンツ

■速報コメント!■リーマン破綻の影響は!■長谷川慶太郎の投資の王道【LITE版】No.007号

つづきはこちら 一覧へもどる

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
長谷川慶太郎の投資の王道【LITE版】       2008.09.16 No.007号
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
by 長谷川慶太郎公式サイト http://www.hasegawa-report.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
____________________________________
■ 国際派エコノミスト長谷川慶太郎が経済問題を斬る
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

:: NEW INFORMATION! :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

みなさんこんにちは。

アメリカ大手証券会社リーマンブラザーズが破綻して、相場は大暴落です。


この件について、今朝、長谷川先生からコメントいただきました。


「リーマンの倒産は、
アメリカの国内での波及はこれでおわりだろうと思います。
むしろイギリスのメガバンクの方が破綻の可能性があります。
アメリカの時代が終わるわけでもないし、
それほどあわてるほどではないでしょう」


さて、今週は先月末に行われた投資&経営アドバイスサロン「未来塾」での講演の
一部をご紹介いたします。


           - ◆ - ◆ - ◆ - ◆ -

コーカサスの小さな国、グルジアで紛争が起こりました。
これを契機に再び冷戦が始まるのではないかという懸念をする人が多くいます。

この紛争はどういう意味を持っているのか?、今後どう展開するのか?、
また、アメリカ大統領選挙にどういう影響を与えるのか?

本日は、この問題から話を始めさせて頂きます。

どうしてこういう事件が起こったのか?
それを一言で申しますと、ロシア政局の問題、
つまり、プーチンからメドベージェフへ大統領の地位が移った
ということに関係しています。

メドベージェフは大統領でありますから、
ロシア軍の統帥権を持っております。
そして、
プーチンは首相でありますから、軍隊の統帥権はありません。

プーチンは立場上、軍に対して意見を言うことはできません。
これをやると、越権行為になってしまいます。
ロシアは、西側諸国と同様に軍の命令系統の秩序は確立されており、
それを犯すということはありません。

したがって、

今回のグルジアの紛争において、ロシア軍を出動させる決定を下したのは、
プーチンではなくメドベージェフです。

では、メドベージェフは何を考えていたのか?

メドベージェフはプーチンの後継大統領として、プーチンと比べてどうなのか、
また、
ロシア国内で次第に高まってきている民族主義的な考え方をする人々を
満足させることが出来るだけの強硬路線が取れるのか

こういうことに関しては、ロシアの世論、あるいはマスコミは、
メドベージェフをけしかけるような意見を表明しております。

このような情報は日本には伝わっておりませんが、
ヨーロッパの人達はすぐ隣の話なので、
当然みな知っていて、この点について懸念しています。

メドベージェフとすれば、プーチンよりも自分のほうが
より強硬でより決断力を発揮できる人物だということを
自らの行動を通じて見せ付けたいと考えたわけです。

これが今回のグルジア紛争の本質と考えてよいでしょう。

そして、

今回独立を宣言いたしました、アブハジア共和国という小さな自治共和国は、
そのすぐ隣にソチというロシアの有名な保養地があります。
ここで再来年、冬季オリンピックが開かれることになりました。

ところが、ソチというところにゆくアクセスをどうするか?
ソチにはジャンボジェットが降りられるような大規模な空港がありません。
小さな空港しかありません。

これをいまから造っていたのでは間に合いません。
そこで、そのような空港を持っているのがアブハジア共和国でありまして、
この共和国はいずれ何らかの形でロシアが併合するのではないか、
ということは、冬季オリンピックの誘致が決定したその頃から
何度も囁かれていることでした。

-◆-◆-◆-


長谷川慶太郎の未来塾では、
会員だけで学び・愉しむ本物の経営・投資情報を提供しています。

経営者・投資家のみなさん、
あなたの経営・投資のコンサルタントは誰ですか?
その人は長期間にわたって
投資を実践し儲かっている人でしょうか?

詳しくは、長谷川慶太郎公式サイト「投資の王道」
●長谷川慶太郎講演会「未来塾」
http://www.hasegawa-report.com/miraijuku/

□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
■□■  長谷川慶太郎の投資の王道【LITE版】2008.09.016 No.007号
□■  
■  by 長谷川慶太郎公式サイト http://www.hasegawa-report.com
■ 
■ 発行者へのご意見:http://www.hasegawa-report.com/index.php/ask.html
■ このメールマガジンは、「まぐまぐ」を利用して配信されています。
■ このメールマガジンの友人、知人等への転送は自由です。
■ ただし、ヘッダ・フッタ付きで転送してください。
■ 配信停止は、http://www.hasegawa-report.com/mag/mag.htmlからできます。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

ページTOPへ

つづきはこちら 一覧へもどる