地政学とリアリズムの視点から日本の情報・戦略を考える|アメリカ通信

国際情勢の中で、日本のとるべき方向性を考えます。地政学、リアリズム、プロパカンダの観点から、日本の真の独立のためのヒントとなる情報を発信してゆきます。

長谷川慶太郎レポート
パスワードを忘れた方はこちら
投資の王道【LITE版】
無料メールマガジン

バックナンバーは こちらから

長谷川慶太郎レポート

長谷川慶太郎コンテンツ

長谷川慶太郎の投資の王道【LITE版】No.020号

つづきはこちら 一覧へもどる

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
長谷川慶太郎の投資の王道【LITE版】       2008.11.28 No.020号
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
by 長谷川慶太郎公式サイト http://www.hasegawa-report.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
____________________________________
■ 国際派エコノミスト長谷川慶太郎が経済問題を斬る
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

:: NEW INFORMATION! :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

みなさま、こんにちは。

先日、発売された『月刊WiLL』の最新号で、
先月号に引き続き、長谷川先生が寄稿されております。

その冒頭部分を一部ご紹介致します。

--■金融危機は終わりました!■--(『月刊WiLL』2009.1月号)

世界の金融危機は終わりました。
いや、麻生首相が終わらせたといっていいでしょう。
11月15日に開催された金融サミットで、
麻生首相はIMF(国際通貨基金)への約10兆円の資金融資を表明しました。
「今回の会合は歴史的なものだったと後世、いわれると思う」
とコメントしていましたが、誇張でも何でもありません。
日本の融資によって、世界の金融危機は終わりを迎えたのです。

▲円だけは助かった

▲際立つ日本の存在感

▲次に来る不況

▲公共事業インフラ

▲21世紀はデフレの時代

▲やっぱり日本の出番

----------------------------------------------

など、今回も、大部分のマスコミの論調とは一味違った、
長谷川先生の解説を読むことができます。

ぜひ、お読みになってみて下さい。

━...━...━...━...━...━...━...━...━...━...━...━...━...━...━...━...━
□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

これまでに当サイトより仮登録をされている方で、
正式に長谷川慶太郎「投資レポート」会員に申し込まれる方は、
お手数ですが、下記フォームより会員会則をお読みになって
再度、正式登録をお願い致します。

http://www.hasegawa-report.com/report/

お申込後、会費振込を頂きますと、
投資レポート会員専用ページに入室できるよう、IDとPWを配布いたします。
個別銘柄についてなど、さらに深い言及がありますので、どうぞ、ご期待下さい。

□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
■時間のないビジネスマンの格好の情報源!■

長谷川慶太郎が毎月あなただけに語る
70分にわたる濃密な音声レポート、
マンスリーCD『世界は変わる 日本が動く』

よく話題にのぼっている事柄に関して、
歴史的な背景から長谷川慶太郎が、
現在から未来にどう影響を及ぼすのかを
平易に解説して、現在の分析を導き出します。

基礎知識から専門的な見解に橋渡しをしてくれる
格好の教材です。


長谷川慶太郎の月刊CD情報

『 世界は変わる 日本が動く 』

只今、入会随時受付中!

このマンスリーCD

「 長谷川慶太郎 世界は変わる 日本は動く」


で聞ける内容、特徴は・・・

詳しくは、長谷川慶太郎公式サイト「投資の王道」

●マンスリーCD「 長谷川慶太郎 世界は変わる 日本は動く」
http://www.hasegawa-report.com/mcd/

□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

■2008年夏からの世界をこうみろ!■

くだらない話題は気にするのに、
重大なニュースを見落としたり、
その事件の意味する裏の事情や
今後の課題については
無関心になってませんか?

時事問題から解説する月刊CDと違い、
数年単位の大きな流れに焦点をあてて
長谷川慶太郎が語ります。

激動する世界情勢の中、
政治、経済、地域紛争からくる日本の選択は!

●長谷川慶太郎「世界をこう見ろ!CD」
http://www.hasegawa-report.com/world/


長谷川慶太郎が贈る、『政治』・『経済』・『紛争』をテーマに
新たに企画した3枚組みのCDシリーズ2008年版です。

第一部では政治。
アメリカの覇権が続くか?
軍事面や資本主義の未来という視点から展望・解説。

第二部では経済。

現在、物価上昇が危惧されておりますが、
これから、デフレ時代、
それも、大繁栄時代のデフレ経済論を紹介しています。

第三部では紛争。

特に日本人にはわかりにくい、
中東の石油と国家紛争に焦点を当てています。

石油がわからないと今の世界が読めません。
しかし、産油国は紛争を抱えています。
時事問題から解説する月刊CDと違い大きな流れに焦点をあて
長谷川慶太郎が語ります。


詳しくは、長谷川慶太郎公式サイト「投資の王道」

●長谷川慶太郎の「世界をこう見ろ!CD」
http://www.hasegawa-report.com/world/


□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
■□■  長谷川慶太郎の投資の王道【LITE版】2008.11.27 No.020号
□■
■  by 長谷川慶太郎公式サイト http://www.hasegawa-report.com

■ 発行者へのご意見:http://www.hasegawa-report.com/index.php/ask.html
■ このメールマガジンは、「まぐまぐ」を利用して配信されています。
■ このメールマガジンの友人、知人等への転送は自由です。
■ ただし、ヘッダ・フッタ付きで転送してください。
■ 配信停止は、http://www.hasegawa-report.com/mag/mag.htmlからできます。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

ページTOPへ

つづきはこちら 一覧へもどる